ウーマン

体の不調を改善!メディカルアロマで穏やかに症状を緩和する

アロマが人間に与える影響

アロマ

アロマはその香りで精神の安定や不調の改善など、人間に様々な影響を与えていることが科学的にも証明されています。雑貨店などで販売されているアロマを部屋の中に漂わせて使うような方法はアロマテラピーと呼ばれています。同じようにアロマを治療のために使っているのがメディカルアロマと呼ばれています。現代の医学では病気ではないと判断される身体の不調や症状などを改善する代替医療としてとりいれられており、精神科や心療内科、産科や皮膚科などでもとりいれられています。日本で普及しているアロマテラピーはイギリスが発祥でマッサージなどを行うことで身体の不調を改善する効果が期待できますが、メディカルアロマはフランス発祥でマッサージなどは行わないという特徴があります。

メディカルアロマはその匂いの効果によって不調を改善していくものです。他の刺激よりもダイレクトに人間の脳に届くのが匂いだと言われています。その働きにより脳に作用したり、匂いを吸う時に鼻や喉の粘膜から吸収する、肌へ塗る、経口摂取で臓器に直接働きかけるという方法で症状の改善を目指しています。しかし、メディカルアロマは健康保険が利用できないことと、臨床的なデータがまだまだ少ないという理由から治療に積極的にとりいれている病院の数は少数にとどまっています。しかし現代のストレス社会では原因がわからない、病気だと言えないという不調を訴える人は増えてきています。そのことからもこれからはメディカルアロマの出番も増えていくのではないかと予想されています。

メンタルケア

相談

ストレス社会では心理カウンセラーが注目されています。心理カウンセラーの資格は、通信教育で自宅で学習や受験ができるものが多い特徴があります。資格を取得することで、キャリアアップや開業などのメリットがあるため人気です。

もっと知ろう

東洋医学のエキスパートに

お灸

鍼灸マッサージ師になるためには国家試験にパスした後に、何年もかけて技術を磨いていくことが必要になります。この鍼灸マッサージ師になりたいと思った時にはまずは専門学校に通うことになりますが、その時に都会にある学校を選ぶようにすると生の現場をより多く見て勉強することができるでしょう。

もっと知ろう